初めての受験

子どもをより良い中学に通わせて、充実した人生を送る足がかりにしてもらうためにも、中学受験を受けさせたいと考える方は少なくありませんが、そのためには今まで経験しなかったことにも積極的に挑戦し、子どもにも挑戦させなければなりません。初めて中学受験を経験するという方だと、どうやって勉強を教えたり、日常生活でサポートしてあげるべきなのかも分からないのが当然なので、本格的に受験シーズンに入る前に、受験勉強に関する情報を集めておきましょう。

中学受験に関する情報は、様々な媒体で目にすることができます。最近はネット上で公開されているブログやWebサイトに、受験を受けた時の日記などを公開している方が増えており、実際にどんなトラブルが起きたのか確認することができます。また学校にも兄や姉に受験を受けさせたという方がいるかもしれないので、PTAなどの集まりの際に、経験者の意見を聞くのも良いでしょう。

中学受験の勉強を本格的に始めるべき、小学5年生から6年生ごろは、女の子が反抗期を迎えることが多く、素直に母親の言うことを聞かなくなる可能性が高くなります。そのため志望校や通う塾を勝手に決めると、受験を始める時期に反発することがあるので、そうならないように、子どもに関する大事な決定をするときは、子どもの意見もきちんと聞いて、それを考慮した上で最終決定を下すようにしましょう。