勉強のサポート法

中学受験に合格するためには、当然子どもに勉強してもらうしかありませんが、家族でも勉強のサポートをすることで、独力で勉強するよりも効率良く勉強することが出来るようになります。学習塾や家庭教師の講師の中には、なるべく自分たちに任せてもらいたいという声も見られますが、気の知れた家族だからこそ、子どもに最もあった勉強法を提案することが出来るはずです。

勉強のサポートについては、まず子どもがどんなところで悩んでいるかを把握することが大切です。学習塾などに通っている場合は、模試やテストを定期的に行うので、それらを元にして苦手なポイントを洗いだし、普段の勉強時間で改善させていくと良いでしょう。勉強をはじめたばかりのころは、簡単な問題にも答えられず、イライラすることもあるでしょうが、ここで怒ると子どももやる気を失うので、気長に様子を見て、全く分からないようなら、答えをなるべくぼかしつつ問題の解説を行い、自分で答えを導き出すように誘導しましょう。

家族で協力して勉強する環境は、自分一人が苦労しているという意識を薄れさせ、勉強に対するモチベーション低下を食い止める効果があります。レベルが高い学校だと、問題の解説にも苦労するようになるかもしれませんが、なるべく子どものモチベーションを崩さないためにも、子どもと一緒に受験勉強に挑戦してみましょう。