人生経験を活かす

私立や国立の中学校に通うためには、各校が指定した学力試験などに合格する必要があります。試験の難易度は学校によって異なるので、レベルが高いところを受験する場合は、学習塾や家庭教師を利用するなど、何らかの受験対策を採っておく必要があります。初めて受験を経験する子どもにとっては、何かと辛い思いをすることもあるかもしれませんが、過去に中学受験を経験したというママさんは、自分の経験を活かして、少しでも子どものためのサポートをしてください。

現在母親として子育てに取り組んでいる方の中には、中学受験の経験がある人がたくさんいます。そうした経験がある方は、過去の自分の記憶を思い出して、どんなことが辛く、どうして欲しかったかを思い返してみましょう。もちろん自分の子どものころと今の子どもとでは置かれた環境や性格なども異なるでしょうが、当時嫌だったことは今の自分の子どもも嫌がることが多いはずです。少しでも気持ちよく勉強してもらうためにも、改善できる点は改善してください。

子どもの悩みを相談する時も自分の人生経験が役立ってくれるはずです。成功体験でも失敗談でも、過去の経験はこれから新しく挑戦する人にとって非常に役立つ情報になってくれるので、過去に手ひどい失敗をしてしまったという方も、その人生をフル活用して未来をより良いものにすることが出来るはずです。